ロボットイノベーションWGのご案内(参加募集)

 ロボットイノベーションWG参加募集

 

 皆様方のご理解とご協力により、ロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会を2016年5月15日に発足いたしました。具体的アクションの推進の場の一つである “ロボットイノベーションWG”については2015年9月10日に第1回WGを実施し、活動を開始いたしました。本WGの趣旨をご理解いただき、メンバーとして参加していただける方を継続して募集しております。

 

 

1.    参加募集要領

 様々な分野の要求に柔軟に応えられる、技術基盤の整備を行うことを目的にWG活動を実施します。WG活動において、積極的な議論、取りまとめに参加いただける活動メンバーを募集いたします。
 参加希望者は、WGメンバー登録を行います。
 また、WG活動としては、ロボットイノベーション調査検討委員会の活動を実施しています。調査検討委員会の参加案内はロボットイノベーションWG会員登録後に登録者様に別途案内を致します。

 

2. 活動内容

調査検討委員会
 ・ロボット安全設計開発調査検討委員会 (休会)
 ・ソフトウェア特許・ライセンス調査検討委員会(休会)
 ・ロボットシステム開発プロセス・品質管理調査検討委員会(休会)
 ・ソフトウェアアーキテクチャ調査検討委員会
 ・次世代ロボット実装手法調査検討委員会(休会)
 ・移動ロボット評価指標調査検討委員会
 ・サービスロボットAI性能基準調査検討委員会
 ・ロボットセキュリティ調査検討委員会
 ・ロボットOSS普及・教育委員会
 ・ロボットOSSサポート委員会

その他
 ・ロボットイノベーションシンポジウム

 

  2020年度の活動報告も参照願います ⇒ [Link

 

3. 活動スケジュール

 調査検討委員会は月1回(毎月第三火曜日)に開催します。
    (調査検討委員会の状況によっては毎月の開催がされない場合があります
     ロボットOSSサポート委員会は毎月第三金曜日に活動します
     ロボットOSSサポート委員会は年4回の活動を予定します)

 なお、WG活動期間は、6月を活動年度の区切りとしています。

 

4. メンバーの要件、構成について

・メンバーは、下記の分野の方々から構成いたします。
① RRI会員のうち、以下の分野に属する企業・個人であってWGのメンバーとして承認された者
 ロボットメーカー、ロボット周辺機器・ソフトウェア関連企業
 ロボットユーザー
 システムインテグレータ(SIer)
 損害保険、金融、シンクタンク、コンサルティング企業
 上記の者に関する事業者団体
 大学及び研究機関の有識者  等
② 政府関係府省庁
③ 法曹関係者
④ 地方自治体
⑤ 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構事務局、RRI事務局
⑥ 事務局が特に必要と認め、参加を特別に要請する者
 ・活動に際し各メンバーの企業・団体に発生する人件費、旅費などの費用は、各々でご負担いただきます

 

5. 年会費

(1) 年会費は、会議費、講師謝金など基本経費に充てるものとして10万円とします。
(2) 年会費は、WG、SWG、及び研究会の活動に使用され、他の活動に充てません。剰余金が発生した場合には、次年度へ繰り越します。
(3) 大学・研究機関、政府関係府省庁、政府関係機関、法曹関係者、及び地方自治体等の参加者の年会費は、無料とします。
(4) 年会費は、事業年度の途中で入会した場合にも一律とし、途中で退会した場合にも返却いたしません。
(5) 基本経費以外に別途費用が発生する場合は、別途協議いたします。

 

6. 応募方法

RRIへの入会後、会員向けサイトよりWG参加申込書を協議会事務局宛にご送付ください。
参加申し込みは継続してお受けしております。
調査検討委員会の案内はWGメンバー登録者様に別途案内を致します。

 

以上