入会申し込みのご案内

ロボット革命イニシアティブ協議会 入会のご案内

ロボット革命イニシアティブ協議会は、「ロボット新戦略」(2015年2月10日日本経済再生本部決定)に基づき、同戦略に掲げられた「ロボット革命」を推進するために、民間主導で設立された組織的プラットフォームです。

「ロボット新戦略」においては、デジタル化及びネットワーク化を活かしつつ高度のセンサーや人工知能を駆使して作業を行うシステム全般を新たな「ロボット」の概念として広く位置づけ、
①世界のロボット・イノベーション拠点としての日本―ロボット創出力の抜本的強化
②世界一のロボット利活用社会、
③IoT時代の到来を見据えたロボット新時代への世界の中でのイニシアティブの発揮
を目指すこととされています。

ロボット革命イニシアティブ協議会は、これらの目標の実現に向け、広く関係者が連携し、具体的なアクションを起こしていくための、オープンなイノベーションプラットフォームとして、活動していきます。

 

ロボット革命イニシアティブ協議会では、常時、会員を募集しています。
協議会の事業目的、入会のメリット・資格・手続き等は次の通りです。

 

 1.協議会の事業目的

(1) ロボット・イノベーション及びロボット利活用推進に関する課題解決に資する関係者間のマッチング、ベストプラクティスの共有・普及の推進
(2) 国際標準化活動の推進に向けた情報共有、共通課題の整理及び対応策の企画・立案
(3) 情報セキュリティ確保策の企画・立案
(4) 国際プロジェクト等の企画・立案
(5) 実証実験のための環境整備
(6) 人材育成のための企画・立案
(7) 関係機関との連携による研究開発、規制改革等の推進
(8) 国際連携を含めた関連情報の収集・発信、普及・啓発事業の推進
(9) その他本協議会の目的を達成するために必要な事業

 

2. 入会について

ロボット革命イニシアティブ協議会では、常時、会員の募集をしております。

 

(1) 入会のメリット

① 会が主催する各種啓蒙活動、情報共有活動(講演会、報告会など)などに参加することができます。
② 会の活動テーマ、内容に対して提案、提言を行うことができます。
③ 会が主催するワーキンググループ(WG)への参加資格が得られます。WGに参加することにより、より対象を絞った情報交換、議論、調査研究、提言などの作業に参加できます。
  ※WGへの参加登録は、入会後に手続きが可能になります。

 

(2) 入会資格

① 会の設立趣意・規約を尊重・順守し、会の諸活動に対して積極的に参加、提案などを行うこと。
② 公序良俗に反する、もしくは反社会的な企業・団体・個人でないこと。

 

(3) 入会手続き

必要書類をご提出いただいた後、入会審査を経てご入会となります。

(企業、団体)
① 入会申込書
② 当会会員(日本機械工業連合会を含む)の推薦状
③ 企業または団体の概要を示す資料

(研究・教育機関およびその関係者)
① 入会申込書
② 当会会員である、研究機関もしくは学識経験者の推薦状
③ 研究・教育機関またはその関係者の活動の概要を示す資料

 (地方自治体)
① 入会申込書
② 概要を示す資料

 

(4) 申込先

下記、推薦状と貴社/貴団体の概要資料をご用意の上、入会フォームより必要事項を記入の上、ご応募ください。

 

 

直接、文書にて郵送頂く場合は、「入会申込書」にご記入いただき、推薦状と貴社/貴団体の概要資料をご用意の上、下記へご送付頂ますよう、よろしくお願い致します。

〒105-0011

東京都港区芝公園3丁目5番8号
機械振興会館507号室 日本機械工業連合会内
ロボット革命イニシアティブ協議会
          事務局長 久保 智彰

電話    (03)3434-6571(直通)
FAX    (03)3434-2980
E-Mail jimukyoku@jmfrri.gr.jp

 「入会申込書」