第3回「スマートものづくり応援ツール」募集のお知らせ

第3回「スマートものづくり応援ツール」募集のお知らせ

 それぞれの中小企業が持つ、それぞれの課題をする、IoTを活用して改善したり、それを支援することを応援すべく、第3回の「スマートものづくり応援ツール」の募集を7月1日より開始致します。

 

 募集要項 

1.目的

 現在、IoTは多くの関心を集め、導入期に入ったと言ってもよい。しかし、中小企業の経営者は、「関心はあるが、活用方法が分からない」との調査もある。活用方法がわからないとは、実際に経営にどう役立つのかがわからないということ。役立つとは、各社、各人がもっている課題を、IoTを活用して解決することである。しかし、どの会社にも共通の課題や解決方法があるわけではない。着眼大局、着手小局のように、全体像や長期計画を作り、できるところから小さく始めるべきと考え、小さくとも、すぐ着手し、その結果から学ぶことができることがIoTツールの大きな役割と考える。
 RRIのWG1/中堅・中小企業アクショングループ(主査:松島 桂樹)は、「すぐ使える、すぐ見えるツール」の提示を目指し、第3回スマートものづくり応援ツールの募集を開始する。

※これまで、ご応募、ご協力をいただいた皆様に感謝申し上げます。
 過去に、ご応募いただいたツールにつきましても、再度、情報を更新の上、ご応募いただきたくお願い致します。

 〇第1回、第2回の募集結果
  https://www.jmfrri.gr.jp/event/seminar/618/694.html

 応募要項ファイル 

 

2.募集概要

 今回、新たな取り組みとして、アイティクラウド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒野 源太、以下「アイティクラウド」)が運営するレビュープラットフォームITreviewと協力し、このプラットフォームのレビューデータも参考にツール審査を実施致します。これは、ユーザー企業との接触が不足しがちな点を十分カバーし、ユーザー目線での改善、訴求シーンの発見を可能にすることで、今後の活動に役立てていくためです。
 ITreviewとRRI、双方の窓口にて募集を実施致しますが、是非、新規窓口であるITreviewをご活用ください。

 

3.実施要項

【募集期間】
  2019年7月1日(月)~8月20日(火)※期限まで必着
  (集計・審査:8月中旬~9月中旬)
  (結果公表 :10月初旬に、ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)、およびITreviewのWebサイトにて公表予定)

 

【応募方法】
以下の2つを窓口として、募集を実施致します。
1)ITreview掲載 窓口:
  ITreviewのIoTカテゴリにツール情報を掲載の際に、
  製品・サービスの紹介の欄の最後に、“第3回スマートものづくり応援ツール応募”と記載する。

  ●ITreviewにおける製品・サービスの申請URL:
   https://www.itreview.jp/product_applications/new
  ※・応募内容に不備がある場合は、事務局よりご連絡をさせて頂く場合がございます。
   ・ITreviewにて応募内容の確認までに約5営業日ほどお時間をいただいております。
  ※ITreviewの「製品・サービスの紹介」「画面・関連イメージ」「価格」がそのまま審査項目となります。
  ※審査の参考情報にレビュー(口コミ)が加わるため、これを機にぜひ皆さまのお客様へ意見収集ください。
  ※ツールベンダーの皆さまへ(ITreviewのご紹介)
   https://www.itreview.jp/for_vendor/

 2)RRI 窓口:
  以下の応募書式(Excel)の必要事項を記載の上、以下のRRI事務局までメールする。
    応募フォーマット(excel)

   ●RRI窓口の書類送信先:
    RRI事務局 担当:益子
     E-mail:jimukyoku@jmfrri.gr.jp

   ※カテゴリは、以下より選択ください。
    [IoTセンサー][IoTパッケージ・システム][IoTゲートウェイ][IoTデータ分析・表示][IoTセキュリティ][IoTその他]
   ※価格レンジは、導入時1年間にかかる金額として、以下より選択下さい。
    [3万円未満][3万~10万円未満][10万~50万円未満][50万~100万円未満][100万円以上]

   ※応募書式のExcelのフォーマットは変更禁止致します。変更された場合、審査対象から除外する場合があります。
   なお、文字フォントは、”Meiryo UI” 10ptとしております。

※備考: 応募時の入力項目の対比
     双方の応募ツールを対比できるよう、以下の9項目の情報を満たすようお願い致します。

 

ITreviewのWebフォームの項目名称

RRIのExcelフォームの項目名称

製品・サービスの名前

ツール名称

製品・サービスの紹介

ツールの紹介(特徴・導入事例)

画面・関連イメージ 

ツールの図・写真

製品URL

ツールWeb

価格設定 

価格レンジ(導入1年間にかかる価格想定)

希望カテゴリ

カテゴリ

企業名

ツールの提供者名

企業URL

ツール提供者Web

担当者名とメールアドレス

連絡先(電話、メールアドレス)

           の情報は、ITreview申し込み完了後に別途事務局からご連絡し、お伺います

 

【応募資格者】

 特に制限なし

 

【審査・選出方法について】

審査員:中小製造業経営者を中心に「スマートものづくり応援ツール選定委員会」を組成し、審査員による審査・選出を行います。 なお、別途、委員会を補助するオブザーバー組織を組成し、審査・選出作業の際に必要となる周辺事務作業を行います。

※RRI及び選定委員会では、ツールの審査・選定を行いますが、これは推奨されたツールの作動や効果を保証するものではありません。また、ツールに瑕疵がないこと、特定目的に適合すること、その他いかなる内容の保証も行うものではありません。Webでの公表を元に、ツール提供者と中小製造業者等が自由なビジネスを展開いただくことを想定しています。

 

4.補足

◆ITreviewとは  

 ITreviewとは、法人向けIT製品・クラウドサービスのレビュープラットフォームです。製品検討者においてはユーザーレビューや製品情報の閲覧ができ、顧客満足度の高い製品は何かを確認できます。また、製品ユーザーにおいては、自身が活用している製品の評価をレビューでき、ベンダーの皆さまにおかれましてはレビューを自社製品の開発・改善や、ユーザーサポートに生かすことができます。ソフトウェア、クラウドサービスを中心に、現在、16,000件超の国内レビューと、約1,700の製品情報を掲載中。特に、製品ごとの顧客満足度がひと目で分かる四象限マップの「ITreview Grid」や、四半期ごとに顧客満足度の高い製品を「LeaderHigh Performer」という2種の称号で讃える「ITreview Grid Award」は好評をいただいております。

https://www.itreview.jp/

 

◆スマートものづくり応援ツールとは

 中小企業の方々が、それぞれに抱える課題に対し、IoTを活用して対策する動きを支援するため、日本全国から募った、気軽に取り組めるIoTツール を公開。公表ツールを活用し、全国各地でIoTを旗印に中小企業支援の輪が広がっている。
 ※一例:柏市、さいたま市、相模原市、札幌市、長崎市、沼津市、
      茨城県、静岡県、長野県、山梨県、など。


https://www.jmfrri.gr.jp/event/seminar/618/694.html

以上