第2回 日独デジタル化社会へ向けての対話 アディティブ・マニュファクチャリング・フォーラム

この度、在日ドイツ商工会議所では7月2日(火)から3日(水)に「第2回 日独デジタル化社会へ向けての対話」としてアディティブ・マニュファクチャリング・フォーラムをベルサール神田にて開催する運びとなりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆ プ ロ グ ラ ム ◆◆◆◆◆◆◆◆

■タイトル: 第2回 日独デジタル化社会へ向けての対話
アディティブ・マニュファクチャリング・フォーラム
■日時: 7月2日(火)、3日(水)
■会場: ベルサール神田(東京都千代田区神田美土代町7)
■主催: 在日ドイツ商工会議所
■言語: 日英同時通訳
■参加: 無料
■定員:     フォーラム DAY1(7月2日) :150名
  フォーラム DAY2(7月3日) :150名
          展示スペースについては特に定員は設けていませんが、
          諸事情により制限を設ける場合がございます。

参加企業:
-DMG森精機株式会社
-EOS Electro Optical Systems Japan株式会社
-htmジャパン株式会社
-株式会社イリス
-JX金属株式会社/エイチ・シー・スタルク株式会社/トーホーテック株式会社
-三井物産マシンテック株式会社/FITジャパン株式会社

▼イベントページ: 
https://japan.ahk.de/jp/events/aktuelle-veranstaltungen/event-details/additive-manufacturing-forum/ 

▼お申込み:   こちら(要予約)
https://japan.ahk.de/jp/events/aktuelle-veranstaltungen/de-events/additive-manufacturing-forum-anmeldeformular/


ご周知の通り、AM技術はこれまでの集中型で大量生産型の方式から、
情報をベースとした分散型で少量生産を可能にする技術として、
従来の製造工程、サプライチェーン、市場構造に大きな転換を迫る技術です。

製造業において優れた技術を有する日独両国が、
引き続きイノベーションと国際競争力を維持し世界経済を牽引していくためにも、
同分野における議論、そして共通のプラットホームを見いだすことは大きな意義があると考えます。

当フォーラムは1日半にわたり、展示会とシンポジウムを同時開催する形式を取っております。
多くの皆様にご参加をお待ちしております。

▼問い合わせ先:
在日ドイツ商工会議所
長谷川平和
03-5276-8823
hhasegawa@dihkj.or.jp

プログラム