第3回 RRI国際シンポジウム開催(11/30)のご案内

第3回 RRI国際シンポジウムの開催のご案内

拝啓
 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は当会の活動にご支援、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 この度、経済産業省様と共に、第3回RRI国際シンポジウムを開催する運びとなりましたので、お知らせ致します。
 午前中の第1部は「Connected Industries国際シンポジウム」と題し、世界がこの時代のフロンティアを追いかける中、日本「Connected Industries」に加え、世界経済フォーラム「第四次産業革命」、ドイツ「Industries 4.0」、中国「中国製造2025」、米国「Industrial Internet Consortium」から、それぞれの実現に向けて活躍するトップランナーを招き、講演いただきます。
 午後の第2部は「RRIインダストリアルIoT国際シンポジウム~Connected Industries~」と題し、RRIの活動を主軸に、連携する関係各国の有識者と共に、製造業の未来と、それを実現する国際標準化、及び産業セキュリティについて、講演、及びディスカッションを致します。
 是非、ご参加いただきたくお願い申し上げます。

敬具

日 時: 平成29年11月30日(木) 10:00~17:00
場 所: 東京ビックサイト会議棟 7F 国際会議場
申込み: 参加申し込みは、以下の2017国際ロボット展のサイトよりお願い致します。
     http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/     
     お手数をおかけ致しますが、以下のような手続きが必要となります。
      1)2017国際ロボット展の事前登録
      2)併催事業参加登録より11/30(木)を選択
      3)「11月30日(木) 2017国際ロボット展併催事業」に以下がリスト表示
       ・CC-2 第3回 RRI国際シンポジウム~Connected Industries~
           (第一部)
       ・CC-3 第3回 RRI国際シンポジウム~Connected Industries~
           (第二部)

      ※午前の第1部にご参加いただける場合はCC-2を、午後の第2部にご参加いただけ
       る場合はCC-3を選択の上、ご登録の手続きとなります。
       できましたらCC-2とCC-3の両方をお申し込みいただけましたら幸いです。

プログラム:

第一部:"Connected Industries"国際シンポジウム

 

 

 

 

 

10:00~
     12:00

挨拶 経済産業省

基調講演“「第四次産業革命」の提唱者として:
     Society   5.0における製造の未来を目指して”
(仮)
 David Aikman氏 (執行委員,世界経済フォーラム)

“なぜ今、Connected? これからの製造業の姿とは?”
 大宮英明 氏 (三菱重工業 取締役会長/RRI会長)
ドイツIndustrie 4.0には、皆様のご協力が必要です。"
 Markus Heß 氏 (次長,Federal Ministry for Economic Affairs and Energy)
中国「中国製造2025」と産業インターネット"
 
Li Haihua 氏(副技師長, 中国情報通信研究院)
米国"IICと、製造業ビッグデータ解析の最前線"
 Wael William Diab 氏
    (産業分析TG・技術WG・連携WG議長/SCメンバ,Industrial Internet Consortium )
第二部:RRI インダストリアルIoT国際シンポジウム ~Connected Industries~

 

 

 

 

 

 

13:00~
        14:40

IIC - RRI 連携調印発表
 IIC:
Wael William Diab 氏
 RRI: 久保 智彰 (RRI事務局長)

基調講演“Arena 2036 - 共同研究/革新の新世界”  
 Dr. Mirko Bordignon 氏  (Group manager - Software Engineering and System Integration, Robot and Assistive Systems Department, Fraunhofer IPA)
[セッション1] 「製造業のこれからの姿」
講演:
1."産とボトムアップで進むチェコの学と新国立I4.0センター" 
  Dr. Roman Holý 氏 (Director, National Center for   Industry 4.0)
2."コネクテッドインダストリへのより速い移行 - スウェーデンのやり方"
  Johan Harvard 氏  (Head of Section -Connected   Industry
      / new materials, Ministry of Enterprise and Innovation)
3."日本/RRIの見解" 
  石隈 徹 氏(アズビル)
パネルディスカッション:
 モデレータ:藤野 直明 氏(野村総研)
 パネリスト:
       Dr. Mirko Bordignon 氏
       Dr. Roman Holý 氏
       Johan Harvard 氏
       Wael William Diab 氏
       Li Haihua 氏
       石隈 徹 氏

 

 

 

 

 

14:55~
  15:55

 

 

 

[セッション2] 「製造業のこれからの姿」から整理する国際標準
講演:
1."openAAS(open Asset 管理シェル)の実応用"
  Dr. Ulrich Löwen 氏 (Siemens) 
2."日独標準化専門家が描く「機能レベルユースケース」"
  石隈 徹 氏(アズビル)
3."製造業の世界観とこれからの姿から国際標準化を支援する、日本発の手法: URM-MM” 
  野中 洋一 氏   (日立製作所)
パネルディスカッション:
 
モデレータ:木村 文彦 氏(東京大学名誉教授)
 パネリスト:
       Ulrich Löwen 氏
       野中 洋一 氏
       石隈 徹 氏

 

 

 

 

 

15:55~
        16:55

 

 

 

[セッション3] 「製造業のこれからの姿」と産業セキュリティ
講演:
1."Industry 4.0セキュリティのトレンド、課題、そしてこれから"
  Dr. Wolfgang Klasen 氏 (Head of Research Group,
       Security for Embedded Systems,Industry4.0,IoT,Siemens)
2."産業セキュリティ - EU最新情報":
  Thomas Walloschke 氏 (Director Security   Strategy,
       CTO Security Office EMEIA,Fujitsu/AIOTI)
3."産業セキュリティへの要件 - 企業/国を超えた製造業のこれからの姿に向けて" :

  
米田 健 氏 (三菱電機)
パネルディスカッション:
 
モデレータ:松本 勉 氏(横浜国立大 教授)
    パネリスト:
      Dr. Wolfgang Klasen 氏
      Thomas Walloschke 氏
      Steffen Zimmermann 氏 (VDMA)
      Lukas Linke 氏 (Manager Security,Safety/Security Devision,ZVEI)
      米田 健 氏

 

問合せ先 :
 RRI事務局 E-mail: jimukyoku@jmfrri.gr.jp

 

以上