IoT推進ラボイベントのご案内(CEATEC JAPAN 2017内)

IoTユースケースマップ
スマートものづくり応援ツール・レシピ
Japan Robot Database
生活支援ロボット及びロボットシステムの安全性確保に関するガイドライン
ロボット活用ナビ
ロボット大賞
日本機械工業連合会

IoT推進ラボのイベントについて、ご紹介致します。

 


IoT推進ラボイベントのご案内(CEATEC JAPAN 2017内)

  10月3日~6日に、幕張メッセで開催される、IoT関連の国内最大展示会 CEATEC JAPAN 2017内にて、先進的なIoTの取り組みを決定・表彰する IoT Lab Selectionを開催します。 4回目となる今回のテーマは「ものづくり - Connected Industries -」。 強靭なサプライチェーンの実現、「もの」を売るだけの製造業からの 脱却などの社会課題に対し、気鋭のファイナリストが独自の ソリューションを提示し、最終プレゼン審査に挑みます。
 また、過去のファイナリストの取り組みに関する講演や、 テーマである「ものづくり」「IoT」に関した講演も行います。
 ご興味のある方は下記、 下記URLより参加のご登録をお願い致します。


1)第4回先進的IoTプロジェクト選考会議 課題解決型IoT Lab Selection

   最終審査 & 表彰式

日時:10月5日(木)13:30~16:30(予定)
場所:幕張メッセ 国際会議場 国際会議室
内容:
 「ものづくり- Connected Industries -」をテーマに、IoT・AI・ビッグデータを活用したプロジェクトを広く募集し、事前審査を通過した先進的IoTプロジェクト5件のプレゼンテーションを実施し、最終審査を行います。IoT推進ラボの座長である冨山和彦氏(株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO)をはじめとした有識者が審査を行い、グランプリを決定します。     また、関連企業による「ものづくり」に関する講演も行います。
 ファイナリスト:
 株式会社レクサー・リサーチ、株式会社O:、株式会社Arblet、株式会社OTON GLASS、
 株式会社タナカ技研

 講演:
 オムロン株式会社 インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー 企画室 
 IoTプロジェクト 経営基幹職 本条 智仁 氏

聴講申込:
 IoT推進ラボホームページあるいはCEATEC JAPAN 2017ホームページより申込ください。
 (必須) 
 https://contact.jipdec.or.jp/m?f=589
 http://www.ceatec.com/ja/conference/ 


2) 第1回~第3回ファイナリストプレゼンテーション

日時:10月4日(水)10:30~12:00
場所:幕張メッセ ホール3 イノベーショントークステージ
内容:
 
過去に開催された第1回~第3回の先進的IoTプロジェクト選考会議にてファイナリストに選ばれた37件の中から、5社がその後の取組・成果を紹介します。
 登壇企業:
 株式会社ルートレック・ネットワークス、株式会社フェニックスソリューション、
  株式会社ゼンリン、ユニファ株式会社、Coaido株式会社

聴講申込:
 申し込みは不要です。
 当日直接、会場(CEATEC会場内イノベーショントークステージ)までお越しください。   
 ※CEATEC JAPAN 2017へご入場いただくためには、事前入場登録が必要です。     
  CEATEC JAPAN 2017 ホームページ( http://www.ceatec.com/ja/ )より
  ご登録ください。

その他:
  地方版IoT推進ラボ選定地域によるブース出展など、 いくつかのIoT推進ラボ関連イベントをCEATECにて開催予定です。 詳細は、下記、経済産業省ニュースリリースをご参照ください。
  http://www.meti.go.jp/press/2017/09/20170919006/20170919006.html

以上