南相馬市ロボット産業セミナ開催の紹介

IoTユースケースマップ
スマートものづくり応援ツール
Japan Robot Database
生活支援ロボット及びロボットシステムの安全性確保に関するガイドライン
ロボット活用ナビ
ロボット大賞
日本機械工業連合会

経産省より案内がございました南相馬市ロボット産業セミナーについて紹介致します。

 


  南相馬市ロボット産業セミナー

 概要:
 
福島県南相馬市に整備が進む「ロボットテストフィールド」と「国際産学官共同利用施設」。ドローンを始めとした陸海空の各種ロボットの実証や、物流、災害対応、インフラ点検に必要な性能評価を行える大規模設備が、平成30年度から浜通りに順次開所していく予定です。
 この施設を日本全国、そして世界各国のロボット事業者にご利用頂き、ロボット産業振興の起爆剤とするとともに、これを福島の復旧・復興にもつなげていくため、現在、政府、福島県、南相馬市は一体となって取り組みを進めています。
 本イベントでは、ロボットテストフィールドやワールドロボットサミットの進捗状況、NEDOが行うドローン等のプロジェクトの最新状況をセミナー形式でご紹介するとともに、最先端の取組みに挑戦する企業が情報交換し、さらなる高みを目指すきっかけとなる交流会を、以下の通り開催いたします。

開催日時:2017年10月10日(火)セミナー16時~、交流会18時~
開催会場:都市センターホテル(東京都千代田区平河町2-4-1)
プログラム:
(1) 南相馬市ロボット産業セミナー(16:00〜18:00)
 ・16:00-16:10  南相馬市のロボット政策について(南相馬市長 桜井勝延)
 ・16:10-16:25  我が国のロボット政策とワールドロボットサミットに向けた取り組みに
  ついて(仮称) 経済産業省(調整中)
 ・16:25-16:40  福島ロボットテストフィールドが目指すもの
   福島県ロボット室長 北島明文 氏
 ・16:40-16:55  NEDOロボット関連プロジェクトの推進状況とロボットテストフィールドの
  活用戦略 (NEDOロボット部(調整中))
 ・16:55-17:10  ワールドロボットサミットの競技種目と性能評価基準について
  ~長岡の経験を踏まえ~ 長岡技術科学大学大学院准教授 木村哲也氏

 ・17:10-17:45  パネルディスカッション:
  ロボットテストフィールド、ワールドロボットサミットを契機にしたロボット産業の
  さらなる振興と、福島の復旧・復興に向けたアクション

 (2) 交流会(18:00〜19:30)
 (参加費:1人3,000円)を立食形式で実施します。
 会場には、ロボットテストフィールドの活用に向けた相談ブース、南相馬企業との
 マッチングのためのブースを設けますので、是非ご利用ください。

申込み: 
 下記のセミナー案内をの3ページ目を印刷して必要事項を記載して、下記問い合わせ先まで
 ご送信ください。
 セミナー案内(申込書)
 

問合せ先:
 福島県南相馬市 商工労政課ロボット産業推進担当課
 担当:神沢、寺島、吉田
 TEL :0244-24-5264
 E-mail:syokorosei@city.minamisoma.lg.jp

以上