オンラインライブラリ

RRI/ 「Catena-XとGAIA-Xの公募プロジェクトに関する調査報告書」のリリース

 欧州デジタル経済圏構築を目指し、GAIA-X/IDSAの活動が進んでいます。日本からはWeb上の耳ざわりの良いメッセージばかりが見えていますが、実態はどうなのでしょうか?自動車業界のデータスペースCatena-Xや、ドイツ政府が育成を始めた各種データスペースの現状など、現地の状況を調査しました。

どのような思いで複数の企業がチームを作りデータスペースの公募にこたえているのか、それぞれのユースケースで実現しようとしていることとは、など参考になる部分も多いと思います。本報告書がGAIA-X/IDSAの現状を理解する助けとなり、各事業者のデータ戦略のヒントになれば幸いです。

 

尚、本書はRRI会員限定のリリースとなります。「会員サイト」内の「RRI会員向けサイト」>「RRI会員向けサイト お知らせ情報」よりダウンロード頂けます。

会員サイト https://www.jmfrri.gr.jp/login.html

 

ここでは本文の目次を含む冒頭部分をご紹介します。 

 

        

「Catena-XとGAIA-Xの公募プロジェクトに関する調査報告書」(冒頭抜粋)

       

   

 

以上